きっぷの購入は非接触型決済非対応〜日本のキャッシュレス化はまだまだ遠いのか〜

こんばんはもりです

本日も書いていきたいと思います

今回は駅の切符購入について公共性が高いものなのに、

キャッシュレス決済ができず愚痴をこぼすという記事になっています笑

友人の結婚式のため、荷物を持たずなるべく身軽に行動をしたかったというところからきたお話となります

本日は結婚式のため、なるべく財布や荷物を持たずに行動をしたく、
名刺入れに数千円とApple WatchとiPhone8を持っていざ出陣!

式、披露宴、二次会と時間が過ぎ、いい感じで帰路につこうとしました。

山梨県甲府駅から長野県長野駅まで帰宅となった際に、
松本以北の駅(新潟方面)はスイカが使えますが、チケット購入必須となります。

財布はキャリーバッグの中だしだすのもめんどくさいなあとなり、
券売機へ行くとiDやApple PayによるSuicaは利用できず(物理カードでなければNG)

困った…

みどりの窓口へいけばさすがにいけるだろーと連休最終日の夕方、
長蛇の列に並び駅員さんへ聞いてみると、

 

「つかえません」

 

なんと…
結局キャリーバッグを漁り、財布をだしキャッシュカードでお金を下ろし
現金で支払いました。

普段からコンビニなどはApple WatchやiPhoneで
支払っている私には煩わしさしか感じられませんでした。

今回はある程度時間に余裕があったからいいものの
時間がないときにこれだったらと考えたら…

危なかったです

そもそも余裕を持って行動をするべきと言われて仕舞えばそれまでですが

こういった公共性の高いものは利便性や機能をどんどんと導入して
キャッシュレスを普及させていくべきなのではないのかなあと感じた瞬間でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事がよかったらコメント等頂けますと幸いです

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました